国際運転免許証と無事故・無違反証明書

先日運転免許の更新に行ってきました。その時一緒に、国際運転免許と無事故・無違反証明書を発行してもらいました。それらに関して少し調べたのでまとめておきます。

オーストラリアのビクトリア州の場合、永住権保持者は、入国または永住権発給より3ヶ月間は自国の運転免許証で運転が出来るそうです。また、嬉しいことに日本の運転免許証を持っているとすべての試験が免除されるようです。そして、以下のものを持っていけばオーストラリアの運転免許証に交換してもらえるようです。
・日本の免許と英語の翻訳
・パスポート(第1身分証明)
・住所の記載された クレジット/預金口座、電話の請求書、銀行取引明細書等(第2身分証明)

以上を見ると国際免許証なしでも、向こうへ行ってすぐ運転出来るし、3ヶ月以内に免許を書き換えれば何も問題なさそうに思ってました。でもどうなんでしょう。本当に日本の免許証だけでいいんですかね?やっぱり翻訳したものと一緒に携帯していないとダメなんでしょうね。警官もレンタカー屋も日本の免許証見ても読めないでしょうし。そうなると翻訳の手間を考えると国際免許証を取ってしまった方が楽そうだと思いました。身分証明として住所が確定していることが必要であることからも結構長い間免許の書き換えが出来なさそうです。

もうひとつ、日本での無事故・無違反証明書を持っていくと自動車保険が安くなる(無事故期間の長さで割引率が変わるらしい)と聞き発行してもらいました。無事故証明は交通安全協会から発行していて、交番や最寄の安全協会の窓口で申請書類がもらえます。それをもって郵便局で手数料を払えば1週間くらいで無事故証明が発行されるようです。私は免許更新時に運転免許センターの窓口で700円払って申請し、3,4日で郵送されてきました。申請書には何も書いてませんでしたが、窓口で英文での発行が可能か聞くとあっさりOKでした。一切の追加料金なしで。ちなみに私のは8年間無事故、無違反となっています。どれだけの割引が受けれるかまたレポートしたいと思います。


参考
http://www.vicroads.vic.gov.au
[PR]
by bluenori2005 | 2005-09-11 12:02 | 引越し準備


<< 引越って大変だ the visa was ev... >>