銀行と買い物に行ってきました

昨日のブログ更新後に体調が悪くなったので、今日は昼の12時まで寝てました。その後予定通り銀行口座を開設しようと銀行へ向かったのですが、どの銀行にするか決めてなかったのでとりあえず目に付いた銀行に入ることにし、最初に見つけたNational Australia Bankに入りました。予想以上に受付の人が親切でしかもゆっくりと英語を話してくれました。きっと外国人になれているんだと思います。少し概要を聞いただけでもうココにしようと思っていたんですが、受付の人が4大銀行で比較して決めたほうが良いよと提案してくれたので、即決せずにパンフレットをもらって銀行を出ました。4つの銀行を見るのは大変そうなので、あと1つだけ調べることにしました。

次に見つけたのがwestpacでした。ここもNationalと同様非常に対応が良いです。でもここで自分の英語力の無さを思い知らされました。受けた説明の内容がほとんどわかりません。ほとんど推測で話を合わせていましたが、なんとなくわかったのが、生活用の口座と預金用の口座を二つ作っておいて、インターネットバンキングを使ってその口座間で預金の移動を行うやり方がお勧めだということです。その預金用の口座の金利が5.25%で、生活用は0%と言ってました。ここも良さそうなのでNationalとどっちにするか比較しようと、ここでもパンフレットをもらって帰りました。帰ってからパンフレットを見ているとこの金利5,25%分は毎月払いということがわかりました(毎月の金利分=Daily closing balance/365xinterest ratex月の日数)。行員曰くこれは定期預金よりもいい利率だそうです。日本では金利なんて無いようなものなので驚きました。この口座の魅力と営業時間が他の3行より長いことでwestpacにしようと思います。また円建ての送金も受け付けてくれることを確認しました。

銀行の後はスーパーで買出しをしました。今日の買出しの目玉は炊飯器です。オーストラリアで売っている炊飯器は日本のものと全然違うようです。普通の鍋みたいな形で透明のふたを載せているだけの炊飯器が主流のようです。値段も安くて30~40ドルくらいでした。その中で一つだけ異質の、むしろ日本のものに近い炊飯器を見つけました。値段は倍以上の100ドル弱ですが、TEFALという日本でも有名なメーカーなの(妻曰く)と、保温機能がある(!? ほとんどが付いて無い)ことで、これに決めました。今日の夕飯はこれで炊いたのですが、使い勝手は日本のモノと全く同じでした。これで毎日米が食えます。

残念だったのが、思っていたほど商品が安く無いことです。コーラとか600mlで2.5ドルくらいします。スーパーでは2lでも2ドルを切るようですが。水とかも日本より大分高いですね。コーラと同じ様な値段です。野菜とか肉とかも『すげー安い』っていう感じは無いですね。

今日はこんな感じでした。

d0007182_21412351.jpg

炊飯器

d0007182_21424911.jpg

学生で埋まる図書館前
[PR]
by bluenori2005 | 2005-10-17 21:49 | オーストラリア生活


<< Tax File Number... Everything goes... >>