Tax File Numberと祝口座開設

今日はTax File Numberの取得と銀行の口座開設で1日が終わりました。

Tax File Numberは、オーストリアで何らかの収入を得る人は、この番号を取得しておかないと所得に対して約50%の最大税率が発生します。銀行での預金利息も例外で無いので銀行にこの番号を伝えておく必要があります。ですのでできるだけ早い段階に申請しておきたいと思っていました。しかし、この番号を取得するためにはCentrelinkか、インターネット上で申請した後、その通知を郵送で受け取るため送付先の住所が必要です。しかもその期間が28日以内とかなりアバウトなものです。今ホテル住まいで、引越先もいつ決まるかわからない状態なのでどうしたものかな~と悩んでたんですが、このホテルのレセプションのアンジェラに相談したところ、このホテルの住所でも問題無いし、もしチェックアウトした後に手紙が来たらちゃんと保管しておくから大丈夫だよ、と嬉しいことを言ってくれました。また、申請場所もCentrelinkではなく、近所のイミグレーションで出来ると教えてくれました。ところがイミグレーションに着いて住所について悩む必要が無いことがわかりました。コンピュータで申請書に必要事項を記入していくのですが、住所の項目にはイミグレーションの住所を入れればOKだと教えてくれました。またこの説明してくれるお姉さんが非常に親切で愛嬌のある人でした。役所なのにサービス満点です。後は10日後に番号取りに行けばいいだけです。これでTax File Numberは申請完了。

次に銀行に口座開設に行きました。昨日のwestpacと言ってましたが、昨日の晩気が変わってNationalにしました。気が変わった理由は、パンフレットでwestpacと同じシステムの口座があり、しかもその利率が5.45%とさらに高いことがわかったからです。店舗に行くと昨日と違う人が色々と詳細を説明してくれました。一通り話を聞いて、パンフレットを読んで思っていた疑問点をいくつか質問して納得した上で口座開設したんですが、やたら時間が掛かりました。3時間近く掛かったと思います。とにかくこと細かに説明してくれます。最後には実際にパソコンでインターネットバンキングを試して終了しました。間、T/Cを口座に入れる作業が30~40分掛かったんですが。新システムを導入したらしく、行員が皆良くわからんといった感じでした。サービスが非常に良いんですが少し抜けてるんですよね。銀行なのにかなり親しみやすい雰囲気です。日本とは全く違います。とにかくこれで口座開設完了です。

もう少し開設した口座について説明しておきます。いつでもお金を引き出せる生活用口座を私の分と妻の分で別々に作り、インターネットか電話で操作するisaverと呼ばれる預金用の口座を一つ作りました。インターネットで、これら3つの口座間で預金を自由にやり取りできます。光熱費や日常の必要なお金は生活用の方に入れておいて、残りはすべてisaverに入れておけば、isaverの日々の残高に利息がつきます。だから必要なお金以外は常にisaverに移すとよいようです。また生活用の口座のATM引き出し手数料は3ドル払って無制限となるタイプにしました。もし3000ドル以上その口座にあれば無料というタイプもあるのですが、3000ドルあるならisaverに入れておけばペイできるからと言われこのタイプにしました。

明日から本格的に家探しを始めようと思います。前述のレセプションのアンジェラに聞いた話では、シティ周辺では2ベッドルームは300pwぐらいするようです。予算は200pwぐらいに抑えたいのでシティから大分遠くなるかも知れないです。

d0007182_21592667.jpg

歩いていて変な店を見つけました

d0007182_2202183.jpg

韓国系アジアンショップで買った日本の調味料。これで約15ドル。高っ!
[PR]
by bluenori2005 | 2005-10-18 22:02 | オーストラリア生活


<< Katz apartment 銀行と買い物に行ってきました >>