ついに決めました!

ついに家を決めました。長かった~。30日に今の場所をチェックアウトするのでまさにギリギリのタイミングでした。

シティで、週250ドルの新築アパートメントです。しかもバスタブ付のガス温水器です。ほぼ理想の場所を見つけました!ほぼというのはカースペースが無いからです。シティ付近でこの値段だったら無理に決まってますけど。

ここを見つけたきっかけは以前問い合わせしていたサウスバンクの不動産屋からの情報でした。私の予算をちゃんと覚えていてくれて、この情報を教えてくれた上、ウエストメルボルンの事務所に話を通してくれていました。インターネットで見つけたときにはもう遅いって言う状態に疲れていたときだけに、ほんと助かりました。このエージェントのグリースさんに感謝です。この物件の写真は後日公開しますね。

先日皆さんに質問していた電気湯沸し器のある物件も非常に気に入っていて結構悩みました。そこはシティからトラムで30分くらいの駐車場付のかなり新しい物件でした。部屋も広くスタディ付で週265ドル。ここにはアプライまでして、後は敷金と家賃1ヶ月を払えば契約完了のところまで来ていました。シティの物件に決めたのは、家賃の安さと、車の購入とその維持費を考えると、無職のうちに車を持つのは早いなと、駐車場はいらないなと感じたからです。最初はこっちの生活に慣れたり、英語の勉強や就職活動等に集中しようと思います。しばらくは自転車とトラムで移動です。でも自転車乗るときに競輪選手みたいなヘルメットかぶるのはちょっと恥ずかしいな~。それになんでママチャリが無いのか不思議です。あの気軽さは絶対に人気出ると思うけど。

話は変わりますが、今日、日本ではありえない体験をしました。引越先も決まったし電化製品を見ようと『DICK SMITH』に入ったら、プリンターが安かったので早速購入しました。で、そのでかい箱が入るビニール袋が無いから、手で持って帰ってくれと言われ、担いで帰りました。やたら軽いな~と思って片手で持って帰って来て、妻に『これまさか中身入ってないんちゃうかな~。まさかな~。』なんて冗談ぽく言ってたら、ホントに空でした(笑。普通の人はおかしいって思うよね)。急いで電話して、持ってきてくれって言ったんですが、『申し訳ないが来て下さい』とのこと。仕方なく箱を持っていって中身をつめてもらって再度帰宅しました。そしたら今度はインクカードリッジが無い。お店の人が中身を詰めるときに落っことしたみたいです。気づいたのが夜だったのでもうどうしようも無いんですが、明日面倒くさいです。ほんといい加減だな~。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-10-27 20:51 | オーストラリア生活


<< プリンターマン お湯に関する質問 >>