生活雑貨とホワイトグッズ

このホテルもついに明日でチェックアウトです。ここは本当にすばらしい滞在場所でした。ほぼメルボルンの中心に位置しているのに価格もお手ごろ、キッチン付です。メルボルンに来る方の仮滞在として最適だと思います。

チェックアウトを目前にしてやっと新居の生活雑貨を買い揃えました。いまのところは必要最小限のものだけ買いました。食器、鍋、フライパン、また、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、掃除機などです。洗濯機等の白物電化はこっちでもホワイトグッズと言うようです。ところでこのホワイトグッズ、かなり高いです。しかも日本製品はあんまり流通してないようです。冷蔵庫で250L程度で700ドル以上、120Lぐらいの一段のものでも300ドル以上はします。洗濯機も500ドル以上はしました。私達が選んだのは、120Lぐらいのサムソンと4.5KgのNECの洗濯機です。日本製品はこの洗濯機だけでした。しかもNEC。かつてNECの洗濯機は見たことなかったですね。実はkumaさんも同じの買ってたようです(笑)。日本製品万歳。

オーストラリアでは送料も結構高いです。洗濯機や冷蔵庫もそれぞれ45ドル掛かるそうです。今回は2つ同時に買ったので2つで45ドルにしてくれた上、両方を5年保障付にしてくれました。これで5年は確実に使い続けられます。大きな物を買うときは同じお店で買うほうが良さそうです。

生活雑貨の方ですが、すべてBIG Wというスーパーで買いました。多分全国チェーンです。ここは価格が安い上、近所に限るようですが送料が20ドル以下です(多分どれだけ買っても)。私達も電子レンジや掃除機、ポットや食器などかなり買ったのですが送料は11ドルでした。ここは最初の生活雑貨をそろえるには良いと思います。

それとタイミングの問題なんですが、帰国セールをされている方が結構います。特に11月、12月に商品の引渡し希望の方が多いようです。この時期に来られる方は日本からネットで話をつけておくのも手ではないでしょうか。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-10-29 20:53 | オーストラリア生活


<< しばらくお休み プリンターマン >>