電気、ガス、水道、電話の接続

引越で最初の仕事が電話でガス、水道等のライフラインの接続です。かなりオフィシャルな手続きを電話でやるので結構緊張します。入居の手続きが済むと不動産屋がライフラインのサービス会社の連絡先一覧をくれます。ここで驚いたのが結構選択肢があるということです。ガス、電気、水道、電話がそれぞれ3社の選択肢がありました。電話会社以外聞いたことない名前だったので、一番ポピュラーなところを聞いてそれにすることにしました。AGLという会社らしいのですが、ラッキーなことに、その人気の会社はガスと電気を両方供給しています。これで電話1回で済みます。早速電話したんですが、心配していた割には非常に親切なオペレータのおかげですんなり手続きできました。面白かったのが、最初オペレータが『電気は明日通るけど、ガスは月曜日(3日後)だな』と。こっちもしかたないなと『OK』とか言ってたんですが、ミキが『ダメだって。明日にしてもらって。』と注文してきました。たどたどしくその旨をオペレータに伝えると、『よーし、待ってな。頑張ってみるから。』と、パシパシとパソコンを叩いている音がします。しばらくすると『よし、明日から両方使えるよ。』と言っています。何やったんでしょう?何にしても、よかったよかったと電話を切ったんですが、何故か次の瞬間電気が点きました。えっ!はやっ!もしかしてガスも?とコンロをひねるとちゃっかりと点火しました。結局電気、ガスが通じるまで1,2分でした(笑)。

水道は不動産屋が最初から通してくれてました。また、電話に関しては、街角のテルストラで手続きしました。実はここで住所のスペルミスで接続に時間が掛かってしまいましたが。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-08 21:55 | オーストラリア生活


<< 固定電話 11月8日(火)に再開予定 >>