祝電話開通とインターネット事情

皆さんお久しぶりです。今日から家の電話が開通しました!これでインターネットに思う存分アクセスできます。

それにしてもインターネットが無い生活は退屈でした。まだテレビが無いので家に居るときは静かに本を読んでました。その名も月刊『Money Magazine』(笑)。かなり興味深い本で、英語の勉強にもなりました。

ところで、オーストラリアのインターネット事情ですが、日本に比べてかなり遅れています。ブロードバンド接続もかなり一般化しているようですが、その容量の小ささに驚きです。256kから始まって、最大でも1.5Mぐらいでしょうか。しかもダウンロードできる量に上限があります。300M~60G。その料金は各社色々と思いますが、評判が良いと聞いている『Netspace』の場合、256Kのスピードで最大ダウンロード300Mで月29.95ドル。最大の1.5M(スピード)と60G(ダウンロード)で99.95ドル(!?)。高い!それでも近いうちにこの『Netspace』を導入しようと考えていて、値段的に最初256kの10Gで39.95ドル/月を入れようと思っています。こっちに来てからはずっとダイアルアップなので、その遅さにも慣れてきつつありますが、256kの体感スピードがダイアルアップとどれだけ違うのか疑問です。これについてはまた報告します。

ダイアルアップの方はいうと、市内通話が一回ごとの定額制(17.5~30セント)なのでつなぎっぱなしが可能な上ダウンロードの上限もありません。料金は通話料別でプロバイダ料が月30ドル(ビッグポンド)くらいです。ただ遅い。

それとインターネットカフェですが、一時間3~5ドルくらいのようです。韓国系のものが多いように感じました。それに韓国系だと日本語がばっちり使えます。一度行ったコンビ二と併設されていたインターネットカフェでは日本語が使えませんでした。

d0007182_2211463.jpg

ある日そらに字が書いてました。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-08 22:12 | オーストラリア生活


<< AMEP(その2) お家紹介 >>