Neighbourhood Houses

こっちに来てもうすぐ1ヶ月になろうとしています。なのに全然オーストラリア社会に入っていません。旅行者のように外からオーストラリア社会を眺めているだけの状態です。刺激が少なくなってきたので次のステップを探しているのですが、なかなか難しいですね。

そんな中、社会への第一歩を踏み出せそうな場所を発見しました。それがNeighbourhood Housesです。ビクトリア州だけでしか使われていない言葉かもしれませんが、正に公民館のようなところです。毎日何かのクラスが開催されていて英語のクラスもあります。昨日kennyさんに教えてもらったyellowpagesで色々検索していて発見しました。各町毎にあるようで(何故かシティには無い)近そうなFitzroyとCollingwoodの2つのHouseに電話してみました。両方とも英語コースがあって、Fitzroyの方は面接でコースを決めるから一度来なさいと言われ、Collingwoodの方はタダらしく行ったらすぐ参加できるようです。今はレベルうんぬんより人と接して会話の経験値を上げたいので両方とも行ってみようと思います。

話は変りますが、今朝8時くらいにコンコンとドアをノックする人がいました。ここのアパートのビルダーの人だったんですが(まだ完成していないんです)、部屋のドアに傷かあるから塗りなおすんで都合の良い日はいつだ?聞いてきました(私は全然聞き取れない英語でしたがミキは理解してたんでビックリ)。どうやらドアを塗りだすと絶対にドアを開けたらダメらしく、その日は一日中家に居てくれと言っているようです。めちゃくちゃですよね。朝8時くらいに塗りだして4時くらいには乾くぞ、といっているんですが、その間は監禁かずっと外出です。別にいいんですけど。。。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-11 19:33 | オーストラリア生活


<< フジマート 語学学校VLLC >>