少しずつ広がる友達の輪

最近人と会うことが増えてきました。日本人の知り合いも出来たし、オージーや外国人の知り合いも出来ました。中にはすぐに打ち解けることが出来る人たちもいて、ちょっとずつですが友達の輪が広がって来たなって感じてます。やはりどこかのコミュニティに入るのが友達を増やす一番の方法ですね。フィツロイラーニングセンターに参加してよかったです。今ではホントに居心地良くてすっかりクラスの一員です。

ところで、ここラーニングセンターで、これまた親切な人との出会いがありました。アダムというボランティアの人なんですが、先日チラッと今度のジョブインタビューについて話したら『よし、じゃあオレが練習相手になってやるよ』と、休み時間に話を聞いてくれました。まあそれくらいだったら普通に親切な人なんですが、彼は『明日の仕事に行く前に朝8時半からクラスが始まるまで喫茶店でコーヒー飲みながら練習相手になってやるよ』と提案してくれました。彼は月曜日以外は仕事でボランティアに来ていないのに。そして今朝、アダムとその彼女ペニーも一緒に練習に付き合ってもらいました。彼らとの話の中でkennyさんのアドバイスとも似ていたのが、『質問に答えるだけではダメ。自分からも質問しろ。』と言っていました。やっぱり面接官とコミュニケートしないといけないということなんでしょうね。肝に銘じておきます。

そして明日も会話の実践練習のためにと、彼の勤めるメルボルン大学の政治学関係の学会のレセプションに呼んでくれてます。ちょっとレベルが高すぎますが、ワインのみがてらトライしてみます。それにしても親切なアダムに感謝です。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-29 20:22 | オーストラリア生活


<< ヨーロピアンのレセプション 決戦は木曜日 >>