TAFEエンロールメント

今日はRMIT(工科大学)のTAFE(職業訓練コース)のエンロールメントへ行って来ました。

最初コースを決めて登録という流れなんですが、コースって選択の余地なしで、一方的にこれとこれとこれってチェック入れられました。で、その後登録なんですが、これがひたすら長い列に並ぶんですね。TAFEも大学も大学院も一緒のようでめちゃくちゃ人が居ました。その列の最後を探すのが大変でした。『最後ってどこ?』って聞きながら列を逆流していくと、大きな柱を二週してやっと最後が見つかりました。ディズニーランドのイメージです。そして列に並んで待つこと1時間やっと受付にたどり着きコースアプリケーションフォームを提出。そしてまた名前が呼ばれるのを待ちます。更に20分待つとやっと名前を呼ばれ、学生手帳をもらって終了です。

このエンロールメントの途中で、入学すればクラスメイトになるピーターというおじさんと仲良くなりました。彼は25年間電気エンジニアだったそうですが、土木に興味があり転職を考えているようです。45歳ぐらいの人なんですが、気楽にキャリア変更が出来るのもオーストラリアならではなんでしょうね。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-12-05 19:05 | オーストラリア生活


<< ライブ カジノへ行って ビーチへ行って >>