初出勤

初出勤は今までで一番寒い朝でした。

8時半のスタートのためまだ夜が明けきってない7時過ぎには家を出て、一刻も早く厚手のコートとマフラー、手袋を買おうと思いつつ会社へ向かいました。

緊張しながら受付で新入社員であることを告げると、『9時まで下でコーヒー飲んで待て』と告げられました。実は、先週の金曜には人事部から連絡があるはずだったのに無かったりと相変わらず適当です。

9時まできっちり待ってから再び上がると、今度こそ新入社員への説明会が始まりました。今日入る人間は私を含めて2人。バリバリスーツの私に比べ、もう一人はびっくりするほどカジュアルな服装でした。社則には『きれいな格好』という風に書いているだけなので、個人で差があるってことでしょう。

説明会は1時間程度、話は特に大した事はなかったですが、職場案内がありその時行った購買部の様な部署でもらった文具セットが嬉しかったです。大きなカバン一杯に新品の文具が詰まってました。

そのまま各部署へ連れて行ってもらい、人事から直属の上司にバトンタッチしました。そこからは自分の部署の人間一人ひとりに紹介してもらい、『ナイステューミーテュー』を連呼しました。

挨拶の後は自分の席に連れて行ってもらい、ロータスノーツ等のコンピュータの説明を受けてひと段落しました。自席は結構大きく、仕切りもしっかりしたもので、映画とかで見る職場のと似ていい感じです。ただ引き出しが無い。棚は結構あるのに引き出しは全く無いです。もう一つ残念なのはモニタが古い。液晶ではなくCRT(っていうんでしたっけ)。日本では4、5年前には液晶になってたのでかなり違和感があります。

そんな風に席を観察していたら、早速上司のスリさんが暇をしないようにと課題をくれました。橋梁の拡幅設計の計算書をチェックをするというものでした。計算書を見ていると、私が日本でやっていたことと同じです。やっていけそうな気がしました。

後半はひっそりと自席で座って、5時半には会社を後にしました。特にプレッシャーも無くのんびりと出来そうです。
[PR]
by bluenori2005 | 2006-06-05 20:23 | 会社


<< 2週間が過ぎて オーストラリア英語の発音 >>