意思表示の大切さ

下手な英語を無理に誤魔化さず、自然体で行こうと決めてから楽になりました。細かい文法的なミスは気にせず、質問があればすぐに聞くようにし、大きな声ではっきりと発言することを心がけてます。一旦話始めるとどんどん調子付いてきて、英語で会話する楽しさがまた感じれるようになりました。いい調子です。

ところで、『積極的に発言し、自分の意思表示をする』というのは非常に重要なことだと感じてます。むしろこちらでは『静かで大人しいことは罪』みたいなところがあります。それをテレビ番組『ビッグブラザー』を見ながら感じました。

『ビッグブラザー』は、一つの大きな部屋で20人弱の人間が共同生活をし、毎週一人ずつ他のハウスメイトに一番嫌われた人が脱落していくというリアリティー番組です(厳密には視聴者の投票で決まる)。で、その一番最初の脱落者がアジア系の大人しい女の子でした。その理由は『自分を見せない』『大人しすぎる』『退屈』等。彼女はオーストラリア生まれで英語ネイティブなのでコミュニケーションには困ってなかったのにです。集団の中では積極的に関わることが重要で、黙っていることだけでもマイナス要素なんだとよくわかった例でした。

実際に、始めてあった人に話しかけて『何だコイツ』なんて顔されることはないと思います。逆にそ知らぬ顔して無視する方が『何だコイツ』と思われるんだと思います。

こちらでは、『人と目が合ったら話しかけろ』です。
[PR]
by bluenori2005 | 2006-06-25 09:28 | 会社


<< 1ヶ月経過 夢のコタツのある生活 >>