ちょっと舐めてたか

最近ちょっと疲れ気味です。実は今取り組んでいる仕事が難しい。いろんな意味で。

今まで、といってもたった4ヶ月程度ですが、日本での経験で得た知識でカバーできる内容だったのもあり特に問題ありませんでした。橋梁の設計ということでセオリーもほぼ同じで、示方書(オーストラリアスタンダード)の必要箇所を読み始めると大体先が読めて英語で書いててもサラサラと読めてました。示方書の確認程度のことをするだけで設計を進めることが出来ました。

しかし、今回橋梁ではなく橋梁に付属する塔の設計をすることになりました。結構未知の世界です。要所要所で新しい知識を必要とします。これが難しい。

日本だったら、わからないことはすぐ上司に聞く、または今までに知り合ったメーカー各社、建設会社、他会社のコンサルタントへ問い合わせして解決できました。自分の知識なんて限られてるので、この一連の流れ、情報の収集が相当重要でした。

それがこっちではそう易々とは出来ません。英語の壁が高い。まだネットワーキングも無い。頼れるのは部内の人間ぐらいです。それも結構あいまいです。私の欲しい回答、納得できる回答をもらえないことが多いです。

また、塔の設計って言っても既にデザインがあってそれを流用する業務なんですが、その塔、めちゃくちゃ複雑な構造です。現デザインを良く見るとツッコミどころ満載だし。その図面を部内の人間に見せるとみな口をそろえて『なんじゃyこりゃ?』って言うぐらい複雑です。

構造物自体の設計の難しさプラス情報収集の難しさで大変です。

一つ上を目指すならネイティブと互角にやりあえるだけの英語力の習得は必要不可欠ですね。それが出来なければ出世も頭打ちは間違いないです。
[PR]
by bluenori2005 | 2006-09-30 10:54 | 会社


<< やっと完結 なかなか良い反応 >>