やっと完結

『整備工が何もしなかったのに100ドル請求された』事件の完結編です。

先週の金曜に新たな整備工が来るはずでした。約束の時間の少し前にその整備工から電話があり、『今日はフッティー(オーストラリアンフットボール)のファイナルでパレードで道が封鎖されていて行けない。来週にして。』と、とってもかるーい感じでキャンセルしてきました。もちろん、他にいっぱい道あるやん!ってツッコミが入りますが、思わず言う事聞いてしまいました。

で、つい先日の木曜やっと来てくれました。口笛吹きながら。来て5分でソケット部分を交換しておしまい。ちゃんと直ってます。でもこれで人件費100ドル/時間?高すぎです。

とにかく不動産屋へコンセントが直ったことを報告し、請求書100ドルについて聞いたところ『忘れて』という返事で完結しました。

今回コンセントを修理した事実=壊れていた証拠があったことで、大家が新しい整備工への修理代を払ってくれるということでしょう。そして前の100ドルの請求書は向こうの不備ということで払わないつもりのようです。

とにかくハッピーエンドでした。なかなか良い不動産屋です。気に入りました。
[PR]
by bluenori2005 | 2006-10-08 09:59 | オーストラリア生活


<< チャンス ちょっと舐めてたか >>