カテゴリ:オーストラリア生活( 73 )

TAFEエンロールメント

今日はRMIT(工科大学)のTAFE(職業訓練コース)のエンロールメントへ行って来ました。

最初コースを決めて登録という流れなんですが、コースって選択の余地なしで、一方的にこれとこれとこれってチェック入れられました。で、その後登録なんですが、これがひたすら長い列に並ぶんですね。TAFEも大学も大学院も一緒のようでめちゃくちゃ人が居ました。その列の最後を探すのが大変でした。『最後ってどこ?』って聞きながら列を逆流していくと、大きな柱を二週してやっと最後が見つかりました。ディズニーランドのイメージです。そして列に並んで待つこと1時間やっと受付にたどり着きコースアプリケーションフォームを提出。そしてまた名前が呼ばれるのを待ちます。更に20分待つとやっと名前を呼ばれ、学生手帳をもらって終了です。

このエンロールメントの途中で、入学すればクラスメイトになるピーターというおじさんと仲良くなりました。彼は25年間電気エンジニアだったそうですが、土木に興味があり転職を考えているようです。45歳ぐらいの人なんですが、気楽にキャリア変更が出来るのもオーストラリアならではなんでしょうね。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-12-05 19:05 | オーストラリア生活

カジノへ行って ビーチへ行って

昨日今日は観光楽しみました。

昨日南半球最大のカジノ『クラウンカジノ』へ行って来ました。土曜の夜ということもあってかなりの人です。しかも予想以上に大きいです。遊びに関しては何でも揃ってる感じでした。レストランやバーはもちろん無料のライブやでっかいフードコート、ゲームセンターやショップも沢山あります。大人から子供まで楽しめるようになってました。

肝心のカジノですが、ウチのミキがビギナーズラックで少し勝ちました。2セント(安っ)から遊べるコンピュータのスロットだったんですが、ルール分からずやってて、2ドルから最終的に25ドルになりました。なかなかやります。ビールおごってもらいました。

そして今日セントキルダビーチへ行って来ました。ただ行ってきただけなんですが、ビーチまで行って海に足付けました。ありえない冷たさでした。そして、そのありえない冷たい海で泳いでいる人がいました。なんか北海道の海を思い出しましたね。滞在時間30分。海を後にしました。

明日はTAFEのエンロールメントに行きます。当初の予定と違って就職ももしかしてっていう感じが出て来てTAFE入学をどうしようか迷ってます。1セメスター分は全額前払いなんで。うーん。


d0007182_22451195.jpg

セントキルダの海です
[PR]
by bluenori2005 | 2005-12-04 22:46 | オーストラリア生活

超巨大ソファー

今日やっと家具が揃いました。昨日IKEAへ行ってソファー、タンス、本棚、テレビ台を買い、やっと部屋らしい部屋になりました。

今朝は8時のIKEAからの配達の連絡の電話で目が覚めました。ところでこっちの配達の時間帯なんですが、朝8時~1時の間に配達すると言われます。でもこの朝8時って早すぎますよね。一般には9時から10時くらいの間にのんびり出勤するとか聞くんですが、配達とそれと工事はやたら朝早い時があります。工事で朝5時からトンカチ叩いてるときあります。

IKEAの商品はすべて組み立て式なんで完成品は大きなものでもすごくコンパクトにして配達されます。でも今回買った3人掛けソファーは脚をちょっとつける以外は1体物の商品で、そのでかさは相当なものでした。ここのエレベータには斜めにしてやっと入るくらいで、部屋に入れるのもかなり大変そうでした。大の男2人が汗だくになりながら、『ちょっと下がれ!』『ちょっと傾けろ!』とか声掛け合いながらやっと入ったぐらいです。フレンズでロスがソファーを買ってそれがでかすぎて階段を上がれない回とすごく似た状況でした(誰も知らないですね)。前から言ってますが、この部屋はかなり狭いので、このソファーを置くとなんか滑稽な感じです。ソファーだけ巨人用みたいな。それと3人掛けって書いてますが、日本人は5人は座れそうです。

ジョブインタビューの方ですが、今日は連絡なしでした。来週へ持ち越しです。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-12-02 20:00 | オーストラリア生活

初ジョブインタビューを終えて

初のジョブインタビューへ行って来ました。結果はまだ分かりませんが、自分では上出来だったと思います。

面接の相手は、支店長(Principal)と人事担当者(Recruitment Coordinator)の2人でした。まずは人事担当者(若い女性)が面接の部屋へ案内してくれ、そこから、その担当と少し世間話をしながら少しずつ本題へ入っていきました。しばらくすると支店長も加わって、面接もより具体的な話になりました。聞かれたことはこんな感じです。
・ビザの種類やその取得方法
・なぜメルボルンに住もうと思ったか?
・学歴と職歴の確認
・家族のこと。奥さんは何をしているか?
・今まで関わった設計業務の内容とその時の役割
・この会社を知っていたか?どこで知ったか?
・どんな仕事がしたいか?
・いつ仕事を始められるか?
・質問は無いか?
計45分くらいかかったと思います。ほとんどの時間は過去の設計に関することでした。

私は今回kennyさんのアドバイスにもあったように、過去の業務の図面サンプルを持っていきました。やっぱり画があると説明しやすかったです。それにこの支店長は私と同じ橋梁分野でキャリアをスタートしたらしくかなり細かい内容まで突っ込んできました。逆に良く知ってたからこそ英語で伝えられる以上に良く分かってくれた感じでした。

結構派手な橋梁(高速道路とか斜張橋とか)の仕事のサンプルを前面に出したので、『impressive!』とえらい褒めようでした。ホントか?と思う半面嬉しかったです(笑)。その後に『香港や日本や中国では沢山のチェレンジングな仕事があるのは知っている。でもここオーストラリアでは大半の仕事は単純な橋梁の設計なんだ』と。『それでもいいのか?』って聞いてきます。その時は笑って過ぎたんですが、まだ真意は分かりません。実際、面接後にエージェントのローレンが向こうに連絡してくれたときにも同じことを言ってたようです。今までやっていた仕事に比べて簡単すぎるんじゃないかと、少し退屈なんじゃないかと。ローレンも採用か不採用か分からなかったようです。

ちょっと大げさに伝わったのかな~?それとも体のいい断り方なのか?

それと心配していた英語も特に問題になりませんでした。向こうも全然気にしてない感じでした。

なんにしても明日、または月曜日に採用か不採用の連絡があるようです。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-12-01 20:26 | オーストラリア生活

ヨーロピアンのレセプション

アダムの招待でメルボルン大学の学会レセプションへ行って来ました。正直行く直前にやめとこかな~って臆病風に吹かれたんですが、勇気を持って行って良かったです。かなり楽しめました。

レセプションはヨーロッパの政治に関する学会のもので、アジア人は一人も居ません。ここメルボルンではアジア人は全然目立たない(場所によってはアジア人ばかり)んですが、この場では結構目立ってました。余計緊張して二人で隅っこに居たんですがアダムのおかげで色々な人と話すことが出来ました。一旦酒が入ると皆陽気で、またこっちも気が大きくなってたんで非常に楽しく過ごすことが出来ました。お酒は口を滑らかにしますね。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-30 19:17 | オーストラリア生活

少しずつ広がる友達の輪

最近人と会うことが増えてきました。日本人の知り合いも出来たし、オージーや外国人の知り合いも出来ました。中にはすぐに打ち解けることが出来る人たちもいて、ちょっとずつですが友達の輪が広がって来たなって感じてます。やはりどこかのコミュニティに入るのが友達を増やす一番の方法ですね。フィツロイラーニングセンターに参加してよかったです。今ではホントに居心地良くてすっかりクラスの一員です。

ところで、ここラーニングセンターで、これまた親切な人との出会いがありました。アダムというボランティアの人なんですが、先日チラッと今度のジョブインタビューについて話したら『よし、じゃあオレが練習相手になってやるよ』と、休み時間に話を聞いてくれました。まあそれくらいだったら普通に親切な人なんですが、彼は『明日の仕事に行く前に朝8時半からクラスが始まるまで喫茶店でコーヒー飲みながら練習相手になってやるよ』と提案してくれました。彼は月曜日以外は仕事でボランティアに来ていないのに。そして今朝、アダムとその彼女ペニーも一緒に練習に付き合ってもらいました。彼らとの話の中でkennyさんのアドバイスとも似ていたのが、『質問に答えるだけではダメ。自分からも質問しろ。』と言っていました。やっぱり面接官とコミュニケートしないといけないということなんでしょうね。肝に銘じておきます。

そして明日も会話の実践練習のためにと、彼の勤めるメルボルン大学の政治学関係の学会のレセプションに呼んでくれてます。ちょっとレベルが高すぎますが、ワインのみがてらトライしてみます。それにしても親切なアダムに感謝です。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-29 20:22 | オーストラリア生活

決戦は木曜日

やっと就職活動が前に進みました。来週の木曜日、12月1日にジョブインタビューに行くことに決まりました。例のグローバルエンジニアリング会社の一つです。アメリカ発で日本にも支店があります。実際に日程が決まって少しビビッてます。ダメモトでがんばります。

それと今日、なかなか就職出来ない場合のために申し込んでいたTAFEの入学が許可されました。随分と前にオンラインで申し込んで、過去の経歴を書いた書類を一枚提出しただけだったんで(証明書等は一切無し)不備があるかと思ってたんですが、通ったみたいです。RMITのCivilデザインのコースで2年でAdvanced Diplomaがもらえるものです。とりあえず進む道が一つ確保できたので少し安心です。

話は変わりますが、今日DVDとビデオが一体のデッキを買いました。『JB Hi-Fi』と言う店で買ったんですが、ここは良いところでした。店員も親切で、商品にも精通してます。今日初めて知ったのですが、リージョンコード2(日本)のDVDは、オーストラリアのデッキでは再生できません。でも裏技で少しデッキを操作するとリージョンフリーになるんです。ホントに裏技なんですよ。ファミコンの裏技みたいに。『イジェクトボタンを押して、数字の1を押して、8を押して、そして再生ボタンを押してから電源を切る』みたいな感じです。実際これで日本から持ってきたDVDを再生することが出来ました(裏技前はエラーになっていたのに)。

もう一つうれしかったのが、店頭やチラシの値段よりかなり安くしてくれることです。こんなやり方だとお客が他に流れそうですが。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-24 19:44 | オーストラリア生活

テレビを手に入れた

今のアパートに引っ越してきてからずっとテレビ無しの生活でした。そして今日やっと帰国セールでテレビを手に入れました。これまた日本製のSANYOです。無けりゃ無いで慣れてたんですが、あるとずっと見てしまいますね。一日テレビ見てました。そして頭痛になりました(笑)。

ところで就職活動なんですが、一向に進展なしです。明日どうなっているのかローレンに連絡しようと思います。

d0007182_19533418.jpg

セントキルダロード横で見つけた素晴らしく綺麗な公園
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-23 19:55 | オーストラリア生活

ラーニングセンター2日目

今日もフィッツロイのラーニングセンターへ行って授業を受けてきました。

昨日より生徒数が多かったです。それに加え実習のために3人地元の女子高生も加わって大部屋はかなりの人口密度でした。

その実習生からの質問でみんなの出身地がわかりました。クロアチア、ソマリア、中国、日本、エジプト、アフリカ、韓国、チリ、アフガニスタン、エチオピア、スーダン、ベトナム、パキスタン、ギニアだそうです。すごいですね。ほんと多国籍な空間です。

それと思ったのが、皆書くのと読むのが遅いんです。しゃべりの方はなかなかなのにスペルとかあまり知らないようです。だからセンテンスを書く課題の時には私達がダントツに早いんですね。

授業のあとはコミュニティーランチというランチタイムがありました。2ドルでラザニアとパンを皆で食べました。名前からしてみんなでワイワイと話ながらランチを食べるのかと思いきゃ食べたら皆すぐに帰っていきます。結構さっぱりしてました。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-22 15:36 | オーストラリア生活

Fitzroy Learning Centre

今日は、Fitzroy Learning Centreで英語の授業を受けてきました。

ここはネイバーフッドハウスとほとんど同じなんですが、少しESLやコンピュータのクラスが充実してるようです。先日インタビューを受けていて、一度授業を受けて良ければ授業料を払って正式に参加しなさいといわれていました。授業料といっても1ターム(3ヶ月)で70ドル。週3回なので1回(2時間半)の授業料が2ドル程度ですね。安いです。また今のタームが12月で終わるので半分の授業料で良いと言われました。

授業ですが、大体15人くらいいました。しかし、その国籍は様々です。イラク、アフガニスタン、スーダン、韓国、中国等、特に難民の方が多いのが特徴的でした。インタビューの時にも難民の人が結構いると聞いていて、少し影のある暗い人達なんではないかと思っていたんですが、全くそんなことはありませんでした。みんなめちゃめちゃ明るいんですよ。笑いが絶えない授業でした。やさしい人ばかりで気に入りました。正式に参加しようと決めました。明日の授業が楽しみです。

ところで、就職活動の方ですが、今日はローレンから連絡ありませんでした。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-21 18:50 | オーストラリア生活