カテゴリ:オーストラリア生活( 73 )

面接対策

昨日の晩から面接の対策を始めました。聞かれそうな質問とその回答の用意です。

そして、今日kennyさんが素晴らしいTipsと質問例を教えて下さいました。本文の方でも紹介しておきます。kennyさん本当に有難うございます。

よくある質問は、
1. なぜ豪州に移住してきたのか?
2.今までの会社の退職理由 (転職回数は正当な理由があれば、全く問題になりません。多い人は、他から引き抜かれたのか?との質問が出ることがあります。その場合はそうと言っといた方が評価が上がる)
3. 自分のキャリアの売りの部分の説明
4. 今まででの最大の実績の説明
5. 今までで、仕事で大失敗したこと、及びどのように解決したか
6. マネージメント経験
7. 小さい組織、大きい組織それそれの長所、短所
8. どうやって(その会社に)貢献できるか?
9. プレッシャーに耐えられるか?
10.学校の成績
11.チームワークで仕事を進めることができるか?

などです。
候補者と面接側が対等であろうと努力する場所なので、日本の面接とはちょっと違ったリラックスムードで行われます。「何を飲む?」ってまず聞かれますよ多分。足を組んでも全然大丈夫です。
また、業界によって違うかもしれませんが、金融以外はスーツで面接を受けなくてもいいような気がします。私はITですが、ソフトカジュアル程度でした。


また、これは重要ですが、年俸の話は先方が切り出すまで絶対にしないこと。自分からいくら欲しいとは言わないこと。これをやると確実に落ちます。

先方が年俸の話をしてきた場合には、それが年金込みかどうかを確認することです。(企業は強制で従業員の年収の9%を積み立てる)
例えば年収100000ドルの場合
年収(税引き前)91000
年金(9%)9000
です。ちなみに税金で引かれるのは所得税だけです。(が高い!)

また日本と違って、スタッフ部門と、もし入った場合に上司になる人、ここの権限でほぼ採用は決まります。人事はコーディネイトだけですので、採用に関して権限はありません。
ただ、一回オファーを出してからは人事の管轄なので、例えば入社させられなかったら(辞退とか)それは人事の責任になります。
だから最初の面接が一番肝心です。


以上kennyさんのコメントでした。本当に参考になります。私の方でも今後就職活動で気づく点があればレポートしていきます。

それとローレンから連絡があり、月曜か火曜には会社から返事があるだろうと言われました。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-18 18:04 | オーストラリア生活

ジョブインタビュー(その2)

昨日ブログに書いた会社リストが今朝届きました。3件有ったんですが、ローカル企業ではなく、どれも超大手でワールドワイドな会社のようです。ローレンが今その3件に掛け合ってくれているそうです。どんな反応があるんでしょうか。

正直厳しい戦いになりそうですが、とにかく最初から上手くいくはずは無いので当ってくだけろです。どんな展開になるか良くわからないんですが、kennyさんに言われたように面接の準備をしておこうと思います。専門用語の暗記と面接のロールプレイをミキとやっておこうと思います。

また明日の午後ローレンが進捗状況を教えてくれるそうです。緊張。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-17 19:45 | オーストラリア生活

ジョブインタビュー

急な展開で今日ジョブインタビューを受けました。というのも昨晩何気なく仕事検索サイトを見ていて見つけた人材紹介会社へ送ったCVに対して『大変興味がある』と電話があったからです。正直返事すらないだろうと思っていたのでちょっとびっくりしました。

約束の3時にセントキルダロード沿いのオフィスへ行き、電話をくれたローレン(女性)と面接しました。自分の英語のまずさから、いつ『あなたの英語ではちょっと。。。』という言葉が出るのか冷や冷やしながら面接を受けたんですが、最後までその言葉が出てきませんでした。しかも、私の専門である『橋梁技術者』は、メルボルンにあまり居ないので、会社が欲しがる職種だそうです。面接後、夕方にでも、『橋梁技術者』を欲しがっている会社のリストを送るので、その中から気に入ったのを選んでくれれば、その会社と面接の段取りを付けると。そして、明日また電話すると言って帰って来ました。話が出来すぎなので、逆に不安です。実際、今日の夕方にリストは届きませんでした。なんででしょうか。聞き間違えでしょうか。明日わかります。

それともう一つ、先日ちょこっと書いた、ドアのペンキの塗り替えの日でした。当初2人で家に居るつもりだったのですが、私が面接に行ったのでミキが一人で留守番でした。ミキの話では、ビルダーのおっさんペンキを塗った後ドアを開けっ放しにして乾かすと言い出したらしく、一日部屋丸見え状態で居る羽目になったようです。意外に部屋の前を人が通るらしく、『ハロー!』『ハイ!』ってめんどくさかったみたいです。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-16 19:36 | オーストラリア生活

休み突入直前

今、参加できそうなコミュニティを探しています。クラスでもいいしソーシャルグループでもいいnですが、これが結構難しいことがわかってきました。というのも年末に向けてほとんどのクラスが終了しかけです。ネイバーフッドハウスも同じく今週か来週で終了しそうです。どうしたものか。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-15 19:33 | オーストラリア生活

Collingwood Neighbourhood House

今日は先日書いたCollingwoodのNeighbourhood Houseへ行ってきました。

Collingwoodは電車の駅があるので電車で行きました。電車は初だったんですが、なかなか快適です。時間にはかなり正確だし、車両も綺麗でした。なによりスピードが速いのが気持ちよかったです。ただハエが多かったですが。

ところで、そのNeighbourhood Houseですが、想像していた通りの雰囲気でした。日本のコミセンみたいなところです。建物の内装はバックパッカーみたいな感じで、ソファーがあって、キッチンがあって、そして奥に大きな部屋があり、その中でEnglishのクラスが開かれてました。簡単な手続きをしてその大部屋に入ると、座っていたのは全員アジア人でした。20人くらい。先生(白人。おばあさん。)の話で、全員中国本土から来た人だとわかりました。中国人はほんとに多いですね。でも中国人の多さよりも彼らが全然英語がしゃべれないことに驚きました。こっちに来て、自分より英語が出来ない人っているのかな?と疑問に思ってたんですが、居ましたね。クラスの内容も超ビギナーでした。『最も好きな色は?』とか『最も好きな場所は?』とか。久しぶりの授業は面白かったんですが、少し簡単すぎました。先生も、私達には向いていないから図書館とかで探しなさいと言ってました。

残念でしたが、ここのハウスは通えなさそうです。レベルの設定をしているEnglishクラスのあるNeighbourhood Houseもあるようなのでもう少し当ってみようと思います。

d0007182_19475048.jpg

最寄駅です。かなり近代的ですね。
d0007182_1950024.jpg

電車の中はこんな感じです。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-14 19:53 | オーストラリア生活

IELTSの点数と実際の英語力

今日は、私の今の状況からIELTS6の英語力がどれくらい通用するか書いてみたいです。正確にはジェネラルでL6.5、R7、W6、S7が私のスコアです。私はかなり試験対策をしたため実力以上の点数になっているかもしれません。

まず、聞き取りはかなり苦労してます。オーストラリアはかなり色んな国のアクセントがあると思いますが、正直どれがアクセントでどれがネイティブオーストラリア英語か全然わからないんです(わかるくらいまで聞き取れてない)。たまに聞きやすい人もいますが、大抵の場合、かなり想像で話を進めています。結構問い合わせとかで電話もしているんですが、雰囲気で話してますね。それでも電話が成り立つのは、相手の人たちが辛抱つよく聞いて、こっちの言いたいことを推測してくれるからだと思います。テレビの場合30%ぐらいの理解かな。

読みに関してはそんなに問題ないですね。もちろん新聞を読むと知らない単語がよく出てきますが、辞書片手だとかなりの理解で読めます。辞書があれば当たり前ですが、そんなにストレス無く読めるということです(ずっと辞書にかぶりつきって程ではない)。

ライティングはまだ書いたことが無いのでわかりませんが、苦労しそうですね。

スピーキングは歯がゆいです。少し込み入った話になると、『うぐっ、うぐっ』ってなります。あせってくるとめちゃくちゃブロークンになって余計相手を混乱させることがあります。でも落ち着いてゆっくり大きな声で言うと結構わかってもらえてます。発音を気にする余裕はありません。思いっきりジャパニーズ英語だと思います。

以上私の現状です。

ちなみに、うちの奥さんの場合ですが、彼女はIELTSジェネラルを1回でL7、R6.5、W7、S7でした。私と妻のIELTSの点数はそんなに変らないですが、真の実力は大分違います。特にリスニングとスピーキングは全然違います。彼女は知らない単語以外はほぼ理解できるそうです。発音もいいです。私は今まで海外での生活経験は無く、妻は高校の時に1年留学していたことからも若いうちに英語で生活していることは大きいようです。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-13 20:38 | オーストラリア生活

フジマート

今日サウスヤラへウインドショッピングに行ってきました。

ぶらぶらしながら前から気になっていた、日本人の経営で日本人の為の『フジマート』に行ってきました。ここには色々売ってました。日本食材は何でも揃ってそうです。でも注目は日本の番組を録画したビデオのレンタルでした。壁一杯にビデオが並んでて、ラベルには『ドラゴン桜』や『めちゃいけ』『ロンドンハーツ』等書いてます。正直見たいです(笑)。お笑い大好きなんです。まだテレビすらないんでレンタルできないですが、いつか借りに行きたいです。気になったのがビデオテープの下に『日本方式』と書いてたんですが、こっちで買うビデオデッキで日本で録画したビデオを再生できるのでしょうか?

d0007182_183916100.jpg

今日のシティ。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-12 18:38 | オーストラリア生活

Neighbourhood Houses

こっちに来てもうすぐ1ヶ月になろうとしています。なのに全然オーストラリア社会に入っていません。旅行者のように外からオーストラリア社会を眺めているだけの状態です。刺激が少なくなってきたので次のステップを探しているのですが、なかなか難しいですね。

そんな中、社会への第一歩を踏み出せそうな場所を発見しました。それがNeighbourhood Housesです。ビクトリア州だけでしか使われていない言葉かもしれませんが、正に公民館のようなところです。毎日何かのクラスが開催されていて英語のクラスもあります。昨日kennyさんに教えてもらったyellowpagesで色々検索していて発見しました。各町毎にあるようで(何故かシティには無い)近そうなFitzroyとCollingwoodの2つのHouseに電話してみました。両方とも英語コースがあって、Fitzroyの方は面接でコースを決めるから一度来なさいと言われ、Collingwoodの方はタダらしく行ったらすぐ参加できるようです。今はレベルうんぬんより人と接して会話の経験値を上げたいので両方とも行ってみようと思います。

話は変りますが、今朝8時くらいにコンコンとドアをノックする人がいました。ここのアパートのビルダーの人だったんですが(まだ完成していないんです)、部屋のドアに傷かあるから塗りなおすんで都合の良い日はいつだ?聞いてきました(私は全然聞き取れない英語でしたがミキは理解してたんでビックリ)。どうやらドアを塗りだすと絶対にドアを開けたらダメらしく、その日は一日中家に居てくれと言っているようです。めちゃくちゃですよね。朝8時くらいに塗りだして4時くらいには乾くぞ、といっているんですが、その間は監禁かずっと外出です。別にいいんですけど。。。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-11 19:33 | オーストラリア生活

語学学校VLLC

今日は私立の語学学校VLLC(Vocational Language Learning Centre)というところへ見学に行ってきました。

ここメルボルンには、かなりの数の語学学校があります。毎週月曜スタートで週250ドル~350ドル、最短5週間のコースというのが基本のようです。あとは立地と値段が決め手になるのではないでしょうか。

そんな中でVLLCはかなり異色な雰囲気の学校でした。『目をつぶって言語を学ぶ』という看板が目印で、前から気になっていました。電話でアポイントを取って実際に話を聞かせてもらったところ、独自の語学習得メソッドに自信満々の様で、1時間50ドルぐらいするといわれました。最近は日本でもこれほど高いところは無いのではないでしょうか。しかもかなり積極的に入学を勧めてきます。担当はかなり優秀なセールスパーソンのようです。ちょっとだけやってみようかと思いました。でもココは完全にマンツーマンであるのと週に4コマしか授業が無く(沢山あっても予算が足りませんが)、学校を社交の場にしたい私としては不満でした。一応考えると言って帰りました。明日断るつもりです。

もし誰かここで授業を受けたこと有る人がいたら体験談を聞きたいですね。


ところで、昨日書きませんでしたが、AMESへ行った後、RMIT(工科大学)とCAE(カレッジ)のTAFEに行って英語のコースについて聞いて来ました。初めて知ったのですが、どうやらAMEPもどこのTAFEも同じFeeストラクチャーのようです。時間当たり1.31ドル、最大で380ドル等。要は政府の補助が出ているクラスは同じなんでしょうね。だから始まる時期も同じでどこも2月でした。つまり、今から2月までに英語を学びたいなら政府の補助なしのクラスを受けるしかないようです。先に書いた語学学校の中から選ぶことになります。

また公民館の様なところで開催されているショートコースにもメールで問い合わせたんですが、IELTS6に合うレベルのクラスは無いといわれました。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-10 19:58 | オーストラリア生活

AMEP(その2)

今日朝からAMESで説明会に参加してきました。

説明会はSPMP(Skilled Proffessional Migrants Program)についてで、これは専門スキルをもっているけどなかなか就職できない人のための就職活動テクニックを教えてくれる講座です。2週間で1500ドル。聞いた感じではすごくためになりそうです。出来るだけ自分の専門スキルを絞り込んで求職すること。もっとも重要とされるローカルエキスペリエンスが得られる機会を与えてくれる場の提供。履歴書の書き方等。

でもやっぱり思ったのが、この講座を受ける前に基礎英語力のアップが必要ということです。例えこの講座が優れていてもそれを吸収する能力が足りなさそうです。もう少し英語に自信がついたときに受講を考えます。

この説明会のあと、AMEPの面接があると聞いていたのでレセプションへ行くと、やはり136スキルドインディペンデントビザでは無料のイングリッシュクラスは受けれないと言われました(jozさんの言われるとおりです)。で誰が受けれるか聞くと、他のクラスの人だそうです。一緒に来た子供とか難民とか。そうなると正規の価格で授業を受けるしかないのですが、それでも安い。1時間1.31ドル。半年受けても最大で380ドル(たしか)。

でも問題は次のタームは来年の1月末からということです。しかもすでに満員で予約者リストに入ることになりました。今から約3ヶ月ただこのクラスを待つわけにはいかないので何か代替案を考えています。

地元のショートコースで結構イングリッシュがあるようなので明日聞いてみようと思います。
[PR]
by bluenori2005 | 2005-11-09 22:11 | オーストラリア生活